Costume Cleaning

洗える物と洗えない物の違い

コスプレクリーニングなら人の目も気になりません!

コスプレクリーニングなら人の目も気になりません! コスプレの衣装を一般のクリーニング業者に出すと、お店の人や他の人の目が気になることもあるのではないでしょうか。
そこでコスプレクリーニング専門業者にクリーニングを出してみてはいかがでしょうか。
コスプレクリーニング業者であれば、コスプレ愛好者が利用するクリーニング店ですので、人の目を気にすることもありません。
また細かなパーツ部分についてもきれいに汚れを落としてくれますので、衣装を長持ちさせることもできるでしょう。
コスプレクリーニングを行っているお店は、ネットによる受付も行っている業者もありますので、ネットで注文後、宅配で衣装を送り、クリーニング後に自宅に届くシステムになっています。
これならば、人の目に触れることなくクリーニングを頼むことができますので、大変便利でしょう。
またクリーニング以外にも、コスプレ衣装の保管などのサービスを行っている業者もありますので、コスプレクリーニング業者を選ぶときは、サービス内容についても比較検討しましょう。

コスプレクリーニングで洗える物と洗えない物の違い

コスプレクリーニングの際、衣装によって洗える物と洗えない物があるので注意しましょう。
大きな違いは、手作りの物か既製品かどうかです。クリーニング店にもよりますが、コスプレ衣装に限らず、手作りの衣類は洗うことによって素材の風合いが変化したり、型崩れを起こしたりする可能性があるため、引き受けてもらえない、もしくは状態の維持を保証されない場合があります。
既製品でも、海外で作られた衣類は素材が分からなかったり、洗濯表示が異なるために同じような扱いになることがあります。
クリーニング店が引き受けてくれるのは基本的に日本の洗濯表示がついている衣類です。コスプレショップ等で売られている衣装ならば、普通の衣類と同じように洗える物も多いでしょうが、素材によっては洗えない物もあります。
コスプレクリーニングの専門店もあるので、聞いてみるのもよいでしょう。
洗う際は、付属品や飾りなどはなるべく取り外しましょう。そのままだと洗えなかったり、紛失する可能性があるので注意が必要です。

新着情報

◎2017/8/28

洗える物と洗えない物の違い
の情報を更新しました。

◎2017/6/12

自分でできるコスプレクリーニング
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

ならではの嬉しいサービス
の情報を更新しました。

◎2017/2/28

コスプレと普通との違い
の情報を更新しました。

「クリーニング 違い」
に関連するツイート
Twitter

エアコンクリーニングなう ほんとは入居前にしてもらうつもりだったけど手違いで入居後に 何もできない。暇である

返信先:@92IoUvR8gh22l33 こんにちは! 残念ながら医師ではないので確実なことが言えません😂唾液がでない原因の違いがありますよね 虫歯は治療後も定期的にクリーニングにぜひ行かれてください

Twitterゆりぎょーち🍠食バカ@yuri_gyochi

返信 リツイート 昨日 6:58

おはようございます。カーテンって思っている以上汚れ付着しています。抗菌という性能もあるものもありますが、やはりクリーニングしなければ。そこを勘違いされてしまいます。いつもキレイ度管理はお任せ下さい。

Twitterジェらート アイらンド@gelatoisland

返信 リツイート 昨日 6:52

こないだ愛知の精神科から間違い電話きたんだけど、今度は大阪のクリーニング屋さんから間違い電話きた( ˙-˙ )誰か私の電話番号悪用してるの( ˙-˙ )?

クリーニングからの翌シーズンまで保管してくれるサービス探してるけどあんま違いがわからないんだよな 違いがないってことかもしれませんが

Twitter坐骨神経痛のギャル@havana_bavar

返信 リツイート 3/24(日) 17:00

行き違いクリーニング専科のラッピングだった。

通常は身長150〜165くらいの人が中に入る着ぐるみが手違いクリーニング中でイベントに間に合わなくて、何故か昔作られためっちゃでかいサイズの着ぐるみ(最近使われてない) しかないから長身男性にお願いしよう!長身男性の中ならショさんの担当他にも出来る人いるよね?お願いします!みたいな

返信先:@kanachin__412 多分今4Lクリーニング中だと思われる。 それか店長の間違いか、どっちかだね。

Twitterタイチマン@5.6Zepp Tokyo参戦@taichigintama

返信 リツイート 3/23(土) 20:59

今朝会社行こうとしたらこうなっていましたよ。春になったと思っていたら大間違いでしたね(不機嫌)。ダウンコートをクリーニングに出さなくて良かったですよ。 郵便局寄って帰ろう!寒すぎて外に出たくないけれど!新しいウエアが届いているから、出る!!! pic.twitter.com/4AlTUP3UIA

患者の歯をクリーニングすること 患者に正しい磨き方を教えること 患者が定期検診を毎回受けること この3つが予防だと勘違いしていた過去があります。この3つがクリアできていても患者の歯を守ることはできませんでした。 その鍵を握っていたのは "自己診断力""リスク部位"でした #予防 #虫歯 #歯周病